ホーム>VISION

VISION

インターネットの家電化で、ビジネスの未来を創造するリーダ企業となる。

1998年の創業以来、私たちサイバーステーションは、インターネットを基盤とするソフトウェア開発を行ってきました。

現在では、インターネット関連のソフトウェア開発だけではなく、戦略的ビジネス目標の達成を支援する「システムインテグレーション」、「ASP/SaaS」などソフトウェアプラットフォームのご提供、さらに、最高の柔軟性と安全なインフラ環境を支援する「ネットワークセキュリティソリューション」など、企業に必要不可欠なインターネット運用を総合的にサポートできるサービスメニューの充実を図っております。

インターネットテクノロジーは、刻々と進化を遂げ、日々新しい技術が誕生しています。しかし、その多くは誰もが使えるものとは言えません。そこで、私たちが現在、ビジョンに掲げているのが「インターネットの家電化」。インターネットを子供でも扱える家電製品のような操作性にすることで、より多くの企業や人々のインターネット活用を促進し、業務の効率化や経営の合理化、さらには新たなビジネスの創造にも寄与することを目標としています。

このビジョンを実現するために私たちは、独自の開発基盤フレームワーク「C4」の開発に取り組んできました。「C4」を利用することにより、ソフトウェア開発の生産性や品質、操作性を高めるだけではなく、お客さまである企業との「コミュニケーション」と「情報共有」を円滑にし、企業のニーズを満たし、課題を解決する最適なソフトウェアの提供が可能になります。

今後さらに高度化・複雑化するインターネット社会において、多くの人々、多様な情報が集まり、行き交う「駅」として、これからも私たちサイバーステーションは、ビジネスの未来、社会の発展に貢献してまいります。

代表取締役社長 福永 泰男

ミッションステートメントをご紹介します。

行動指針をご紹介します。