ホーム>リリース一覧>平成30年度「いしかわ健康経営優良企業」知事表彰受賞 従業員の健康を積極的に支援

平成30年度「いしかわ健康経営優良企業」知事表彰受賞 従業員の健康を積極的に支援

2019年03月15日

サイバーステーション株式会社

平成30年度「いしかわ健康経営優良企業」知事表彰受賞
従業員の健康を積極的に支援

デジタルサイネージメーカーのサイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福永 泰男、以下 当社)は、「平成30年度いしかわ健康経営優良企業知事表彰」を受賞いたしましたのでご報告いたします。

背景

当社は、石川県に本社を置く創業20年のITベンチャー企業です。金融機関などを中心に利用される「デジタルサイネージ(電子看板)」のシステム開発・販売を行っております。
従業員は、システム開発職を中心に、デスクワークが多く、運動不足になることがかねてより問題でした。「従業員の心と身体の健康」は、企業の源泉であると常に考えており、さらに、従業員の健康意識の向上が課題であると考えておりました。

そこで当社は、従業員の更なる健康意識の向上を目指して以下の取り組みを実施いたしました。
■健康診断の受診率100%。有所見者への保健指導率100%。完全分煙の実施。
■健康づくりに関する取り組み内容
1) 健康セミナーの定期的な開催。石川県健康推進課の健康推進事業を積極的に取り入れる
2) デジタルサイネージで職場の従業員への健康情報の提供
3) 健康づくり機器の整備として体重計やスマートブレスの個人配布
4) 休憩時間を利用してピラティス教室の開催

上記のような取り組みを目標に石川県が支援する「いしかわ健康経営宣言企業」にも認定いただき、取り組みを実施いたしました結果、この度、「平成30年度いしかわ健康経営優良企業知事表彰」をいただくことができました。

取り組みの結果、表彰されたことはとても喜ばしいことです。そして、さらに、従業員の健康意識の向上が図られたことにより、運動意識が高まり自発的に運動をする従業員が増え健康促進につながりました。当社は今後も、健康経営優良企業として模範となるべく意識で経営をしてまいる所存です。

いしかわ健康経営優良企業とは

従業員の健康づくりに積極的に取り組み、他の模範となる企業を表彰する。
従業員等の健康づくりに積極的に取り組み、顕著な功績のあった企業を顕彰することにより、健康経営を推進し、県民の健康づくりの意識を向上させることを目的に実施します。
(「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kenkou/kennkoudukuri/kennkoukeiei/yuuryoukigyouhyousyou.html (出典:石川県)

組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

画像

配布したスマートブレスで歩数やバイタル管理

配布したスマートブレスで歩数やバイタル管理

デジタルサイネージで健康情報発信

デジタルサイネージで健康情報発信

表彰状

表彰状

女性従業員でエクササイズ

女性従業員でエクササイズ

石川県から配布されたツールもデジタルサイネージで情報発信に追加

石川県から配布されたツールもデジタルサイネージで情報発信に追加

お問い合わせ

【本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口】

広報責任者:福永真子(フクナガマサコ)
TEL: 076-255-1525
FAX: 076-255-1575
email: pr@cyberstation.co.jp


【サイバーステーション株式会社  会社概要】
会社名 サイバーステーション株式会社
本社所在地 石川県金沢市西念1丁目2番26号
代表取締役社長 福永 泰男
事業内容 デジタルサイネージ、システム開発
資本金 8,000万円

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※本リリースの内容は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。